自己紹介

自分の写真
理学療法士による身体活動研究チャンネル。医学に関する専門的な知識を動画を使い説明しています。解剖、運動、生理学はテキストで勉強するよりもビジュアルを通して学んだ方が記憶にのこるのではないかと思い、学生時代からこの活動を始めました。今後は臨床で感じた新たなニーズを等身大で表現していきたいと思います。※身体の活動には個人差があります。ご心配な方はお近くの医療施設にご相談下さい。

2011年11月3日木曜日

アライメント Standing Alignment:身体活動研究



まずは、左右方向へのアライメントです。背面から見ると指標として次の5つが上げられます。
後頭隆起
椎骨棘突起
殿裂
両膝関節内側の中心
両内果の中心

次に側方からの指標として次の5つが上げられます。
乳様突起(耳垂のやや後方)
肩峰(肩関節前方)
大転子(ときにやや後方)
膝関節中心のやや前方(膝蓋骨後方:膝前後径の前1/3)
外果の前方(足関節のやや前方、外果の2~3cm前方)
【送料無料選択可】誰でもわかる動作分析 3/村井貞夫/監修 竹田浩樹/監修 小島正義/編著(単行本・ムック)

【送料無料選択可】誰でもわかる動作分析 3/村井貞夫/監修 竹田浩樹/監修 小島正義/編著(単行本・ムック)


1 件のコメント: